ブログトップ

Life will be beautiful

死ねない

いきなり物騒なタイトルですみません。

子供が生まれてからというものよく「自分が死ぬこと」を考えるようになった。
親がいなくても子は育つとはいうけれど、親としては子の育つ姿がみれないこと、そこに関われないことはすごく悲しい。

なぜにそういうことを考えるようになったのか。
もちろん何かに影響されるというわけではなく、ベースにそういう想いがあったのは事実である。
ただそれが増幅されたのは昨年癌罹患を公表した小林麻央さんのことや昨年博多の病院に車が突っ込みまだ幼い子供を残して両親が事故死した事件がきっかけである。

もし明日私が死んでしまったら・・・

ハル君の面倒は誰が見るの?
ハル君の養育費は払えるの?
ハル君の保育園のこと、検診のこと、予防接種のこと、わかる?
私の入っている保険、貯金のことわかる?
家関係の手続きや書類の置いている場所、わかる?
ハル君に習い事をさせてね。
ちゃんと大学まで行かせてね。
他にもイロイロ・・・。

金銭的な面ではできるだけハル君には負担をかけたくないので、最低限の貯金は残してあるし、学資保険にも入った。
あとはとてもお世話になっている保険屋さんがいるので、その方と相談して、生活費確保の保険にも今後入る予定である。
でも、お金ってある意味一番準備しやすいものかもしれない。

それよりもハル君の教育方針や将来については、どうしてもその都度考えてしまいがちなので、難しいかもしれない。
今は元気にのびのび育ってほしいと思っているけど、小学校、中学校、高校・・・と進めば、また考えも変わってくる。
ま、子供が親の希望通りにならないことは私自身が証明しているけど(笑)

それでも親として子供の将来を考えていまのうちから夫婦で話し合っておくことは大事なこと。
また、貯金や自分の健康は最低限必要なもの。

先日お金についてはブログに書いた。
地道に貯蓄をしていこう。

そして、自分の健康については今この時間のあるうちに人間ドックを受けて全身チェックしよう。
事件や事故は免れない場合はあるけど、病気は早期発見ができるからね。

ってことで、先日人間ドックに行ってきた。

つづく

[PR]
Commented by miduki0902 at 2017-02-10 23:30
私の夫は結婚後、「私より1日は長生きする」と言い切りました。
最も、こんな奴にお金を残したくないから自分は長生きするって毒的発言をしていますが。
正直に、もし残った私の事が心配だと思います。

健康について。
私がダイエットした方が良いかなと思ったのは、あるドクターの発言でした。
2年4か月前の健康診断では診察医の方は何も言われませんでしたが、その少し前に
膀胱炎で診察を受けた病院で言われた事がキッカケでした。

今回、人間ドッグでドクターに「この年齢の方に痩せなさいと言っても、普通は痩せません。
頑張りましたね」と。
その後、検査項目で引っかかって行った病院のドクターで鬼発言されました。
決して、褒めるばかりで無くて、時にはムチも必要だなと思いました。
夫が昨年、ある事で「医者の不養生と自分は同じで・・」って事がありましたがdckumaさん、、
医者の不養生でなくて、健康で居て下さいね。
Commented by dckuma at 2017-02-11 23:46
> miduki0902さん

おお、素敵なご主人ですね。
毒発言も照れ隠し?のような。

患者さんにはやせた方がいいって言ってましたが、産後太りの今、そのような発言は私からは出来かねます(笑)
でも、頑張ってダイエットされたなんてすごい!
ランニングもされているようですし、尊敬いたします。

不養生だけは気を付けないと。
ハル君の為にもやはりダイットは先決かも。
頑張ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by dckuma | 2017-02-10 16:39 | ひとりごと | Comments(2)

妻として、母として、医師として