ブログトップ

Life will be beautiful

ドキドキ

とうとうフルタイム復帰まであと3ヶ月を切った。
出産するまでは仕事のことばかりを考えていたが、出産後は仕事をしていたことすら忘れるぐらいてんやわんやだった。

子供が4ヵ月になった頃から週1-2回のパートを開始し、医師としての感覚が戻ってくると、次第に物足りなさを感じてくる。
そして、同時に焦りをおぼえる。
早く仕事をせねば!

幸い私の所属する医局の教授が福岡の知り合いの先生に私を紹介してくれて、詳細を書くとバレそうなので省くが、春から私はとある組織に所属し、とある病院に勤務することとなった。

それが決まったのが10月。
当初私は自分が配属される部署は人間ドックなどの検診部門を主とする所かと思っていたが、蓋を開けてみると、超臨床の科に配属となった。
私自身の希望は臨床をやりたかったのでいいのだが、一方で昔のようにバリバリ働けない現状がある。
本当に分かって私をここに配属する決定をしたのだろうか?
ここはハッキリとできないことは予め伝えておかなければ。

そして、11月に春から行く病院の部長との面談が行われた。
そこで、部長に伝えたことは二点。

・当直はできない
・緊急呼び出しには対応できない

「バリバリ働く女医」のイメージはこれらを無くしては得られない。
私の憧れ、そのように言われたこともあった。
かといって、中途半端に介入して、「やっぱりできません」では患者さんを含め皆に迷惑をかける。

それに仕事がすべてではない。
私には大事な大事なハル君がいる。
ハル君の成長を見届けるのは何よりも代えがたい。

なので、春からは自分の与えられた環境の中で精一杯頑張っていこうと思う。
それでも以前より仕事の内容は減るとしてもやはりこれまでとは全く異なる組織のメンバーとして働くのは非常に緊張する。
なぜなら、皆私の一挙手一投足ををみるだろうから。
久しぶりの新メンバーということもあって、皆の期待も大だし。
ま、ハリキリすぎて壊れてしまうのはよくないので、今までの仕事に対するスタンスを変えずに励むのみ!
頑張りまーす!

[PR]
Commented by さざ波moo at 2017-01-26 11:46 x
dckuma さん
 新年のご挨拶申し上げるつもりが、山積の野暮用と愚図で失礼しました。
しょっちゅう伺ってはいたのですが、なかなか書けずにいました。済みません。
様々な懸案が少しずつ良い方に収まり、ハル君もご機嫌よく、本当に良かったですね。

 育児と同時進行の激務は、様々なストレス計り知れないと思いますが、
dckuma さんなら絶対 大丈夫。これからはブログ処じゃなくなりそうですが、
ハル君のトピックスも兼ねて、ご発信、楽しみにしています。

 御身お大切に、小さな紳士のご成長を楽しみに、お仕事 頑張って下さい。
お役に立つこと何もできませんが、心から応援しています。
Commented by dckuma at 2017-01-26 23:12
> さざ波mooさん

ありがとうございます!

最近のハル君は毎日何かができるようになっている気がします。
離乳食もだいぶ進み、保育園での給食も好き嫌いなくペロリと平らげてるようです。
母としては一安心。

私の方は仕事を始めてみないとわからない部分は多々ありますが、不安がってもしょうがない、進むのみ!ですね。

ブログはさらにスロー更新になるかもしれませんが、今年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by dckuma | 2017-01-25 23:00 | しごとのこと | Comments(2)

妻として、母として、医師として