ブログトップ

Life will be beautiful

おもしろ分析

最近ひそかに意地悪な楽しみがある。

とあることを伝えると示すみんなの反応をみるのが楽しみなのだ。

とあることとは・・・

「旦那のお義母さんと同居してるんです」

ということ。

するとみなさんそれぞれいろんな反応を示す。

肯定的な人はすぐに
「助かるよね!」
「それが一番いいよ!」

たぶん否定的?な人は
「すごいね」
「えらいね」

否定的な人は
「なんで?大変でしょ?」
「引っ越しに義母さんがついてきちゃったの!?」
「気使うでしょ?」
「私はありえない」

で、分析の結果、たぶん否定的?な人が一番多かった。
ただ肯定的な人は皆同居していないので、した場合は変わるのかも??
否定的な人はもろに自分のお姑さんを想像し、同居じゃなくてもムリと思っているのでしょう(笑)。

こんなことで楽しんでる私も底意地悪くなったなぁ。

ま、いっか。

[PR]
Commented at 2016-09-15 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さざ波moo at 2016-09-18 16:47 x
 夫の親との 同居は、愛し合った夫婦でもムッとする時あるでしょうに、
「愛を誓わず」一緒に住む。双方、元気ですから、多少、便利だ・安上がりだ
と言っても、誰かがどこかで我慢して成立つんです。

 嫌になったら加速度的に進むようで、学校の役員を率先して引き受けたり、
働きに出たり、酷いのになると、突如、二階の長男一家が居なくなったり、
(嫁の実家の北海道へ逃げた)言えない苦労が有るようです。

 あるお嫁さんは、お風呂はお姑さんに先に入って貰い、あと、お湯を抜き
浴槽を磨き上げ 入れ直して入る由。洋式なら兎も角、足し湯で済ます和式じゃ、
厳しい・・。食器棚に付いた指紋も拭き取るそうで、う〜〜ん・・・

 数十年前の話ですが、知人は敷地内に新婚の長男夫婦の家を建ててやったら、
嫁が入居前、これだけは絶対守って、と「舅・姑の心得10か条」を書いて来た、
と嘆いていました。新婦は、事前に予測し 予防線を張ったんでしょうね。♪

 農家の長男に嫁いだ友人は、夫が会社勤めなので、農業と家事の手伝いで
絵を描く時間もないと嘆いています。無報酬なのもキツイ・・。(家賃代?)
外出から帰ると、私物の位置が微妙に違っていてコレも嫌だ、と・・。

 同居の反応を楽しめるkumaさんは、上手くいってる部類でしょうね。
お姑さんも良い人で、kumaさんも大らかでいらっしゃるから。
それにしても、小さなハル君、大きな存在ですね。
Commented by dckuma at 2016-09-19 22:12
カギコメさん

ありがとうございます!
相変わらずスローペースな更新ですが、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by dckuma at 2016-09-19 22:24
さざ波mooさん

今も昔も嫁姑はいろいろあるんですね。
特に家業があるところに嫁いだ場合は本当大変なようです。
「10カ条」、ある意味いいことだと思います。
ただ私も同居当初にいくつかのルールを伝えたのですが、実際同居してみるとあれも追加すればよかったと後悔もあったり。

今は私も少し余裕が出てきましたが、同居を始めた最初の数か月はほんとムリ~と思ったことがしばしばありました。
なので、決して私はおおらかではありません(笑)。

ただハル君の存在は私たちの潤滑油になっていることは間違いなしです★
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by dckuma | 2016-09-15 16:55 | ひとりごと | Comments(4)

妻として、母として、医師として