ブログトップ

Life will be beautiful

三度目の正直

6月で失業手当の給付も終了予定だったため、ギリギリセーフでの就職。
新しい就職先は旦那が今までやっていた業界にかぶるものがあり、過去の人脈を生かせるだろうと期待に胸を膨らませていた。
会社側も旦那を経験者として優遇してくれて、役職までつけてくれた。
社長を含めた社員もフレンドリーで、慣れない旦那に協力的であった。
つまり、会社としては家族的には満足できるところに就職できたのだ。

しかし、旦那は満足しなかった。
というのは仕事内容が思ってた以上に合わないそうだ。
同じ営業の仕事でも手法が異なるため、旦那としては今まで通りが通用せず、歯がゆい思いをしているとのことであった。

私的には郷に入っては郷に従え精神で、やるしかないと思う。
旦那の希望で家族一同福岡までやってきて、その後再び無職となり、ようやく手にした仕事。
合う合わないではなくて、自分が合わせなきゃいけないのだ。
そんなに不満を言うのであれば、前の会社をなぜやめたと言いたい。

それでも、毎日ため息をつきながら帰ってきて、仕事がうまくいってないことを愚痴られると、こちらも滅入ってくる。
会社の人も給料も不満はないけど、仕事の手法がどうしても自分に合わないと。

どんだけ人を引っ掻き回したら気が済むんかいっ!
自分の成績がよくないのを会社のせいにすんなっ!!

↑のようなことをもう少し冷静に言った。
ただ仮に旦那の成績が良くなったとしても、旦那自体が今の会社の営業手法を楽しんで受け入れるとは考え難かった。
そして、私は旦那にある条件を付きだした。

もう1回だけ転職を許す。
その代わり、もう失業手当は出ないのだから、在職中の転職を目指してほしい。
あと不安がるので、義母には内緒で活動をすること。
もし3度目もポシャった場合、私は実家に帰る。

はい、離婚を匂わせる発言をしてしまいました。
でも、そのぐらいの覚悟で臨んでもらわないと、こっちだっていつまでもいいよ、いいよとは言えない。
ただし、現在の会社もまだ試用期間の身。
あまりに転職活動に力を入れすぎて、転職もうまくいかないわ、試用期間終了時に首切られるわとなったら、話にならない。
現在の会社で正社員になれるよう気合いをいれて仕事に臨むことも条件とした。

今回の一連の旦那の転職騒動。
まだ終了とはなっていないが、方向性はたったかな?

旦那が会社を辞めると言ったときは、会社に大いに問題があると思っていた。
だが、蓋を開けてみると、もちろん会社の体制自体もよくないところはあるのだが、旦那自身にも問題があると思われた。
そのことに旦那自身が気付けた今回の転職はある意味やってよかったかもしれない。
だから、妻としてもその気持ち新たに再出発できる会社に勤めてほしいと思っている。
それが今の会社となるのか、三度目の正直となるのか、はたまた最悪な結末を迎えるのか、それはまだ誰も知る由もない。

[PR]
Commented at 2016-07-31 16:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dckuma at 2016-08-02 13:34
カギコメさん

ありがとうございます。

よく私の過去の旅を覚えててくださいました!
私的にはすごく充実した一人旅だったので、うれしい限りです。
今年も私たちは行く予定です!

海外旅行は・・・旦那の仕事のこともあり、来年にお預けです。
私の分まで楽しんできてください!
Commented at 2016-08-03 14:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dckuma at 2016-08-03 18:08
> カギコメ2さん
カギコメさんとこもそうだったんですね。
理想と現実はなかなか折り合えないものなんですよね。

私はすぐ表に出しちゃうので、ご忠告の件、気を付けたいと思います(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by dckuma | 2016-07-29 15:38 | かぞくのこと | Comments(4)

妻として、母として、医師として